夜勤病棟の女神様(仮)

てっぺんの街、ひよっこナースの日常

日常

妊婦加算の凍結に見る救急車タクシーの必然性と日本の未来

2018年度に導入された医療費における妊婦加算が「妊婦税か」などと批判され2019年1月1日より凍結、事実上廃止されたことは、ここをご覧の方の多くはご存じのことかと思います。そのときからずっと思ってはいながら、なかなか記事にできなかったことを今、よ…

風が吹きすさびます。寒い、寒すぎる。

この3連休*1、北海道は大寒波に見舞われ、北海道の「寒い」や「雪」が珍しく全国ニュースを賑わせていました。稚内は道内では割と寒くないと言われる地域ですが、どんなものかなというお話。 十分寒いよ、稚内 稚内市 2019年2月 9日 10日 11日 最低気温(℃) -…

暗く閉ざされた稚内

稚内で初めての冬を過ごしていて思うことがあるのです。暗い、暗すぎる。 1月24日の朝の写真、日勤に出る前に自宅から撮った写真です。暗い。日の出時刻の直後ぐらい、午前7時過ぎですから、暗くても仕方ないのかな。と思いながら家を出て、あれ、今日も日の…

稚内門松調査2019 追補版

前回お届けした「稚内門松調査2019」にまさかの追加情報。 屋内で使うという提案 なんと、紙角松を発見しました。 門松あり キタカラ(稚内市観光案内所、稚内市地域交流センターを含む、JR稚内駅併設施設) 紙門松あり 市立稚内病院 売店 門松、紙門松とも…

稚内門松調査 2019

紙門松が稚内市広報に挟まれ配布されていた話の続き。さて、この紙角松が有効に使われているのか、年末から新年早々にかけて少し歩いて見てきました。 紙門松は森林保護できていない(稚内では) 門松あり キタカラ(稚内市観光案内所、稚内市地域交流センタ…

経血にピンクが仲間入り

以前、生理用品の宣伝で経血が青いのはおかしいだろ運動 #bloodnormal を紹介しました。今回はその続き。 nsns.hatenablog.com すっかりおなじみの青い液体ですが、先日、ふと、経血をピンクに描いているテレビCMを見かけたんですよ。 www.youtube.com 大王…

ひとりきりのクリスマス翌日

JR稚内駅 開駅90周年 2018年12月26日はJR稚内駅 開駅90周年の記念日でした。祝賀ムードで溢れる稚内駅を撮りに駅へと向かいましたが、そうだろうと思っていましたよ。 誰もいませんね。これ、19時、午後7時ですよ。なんと寂しいことでしょう。稚内の乗車人員…

看護師にわからない看護師の会話

医療従事者の間でもさっぱり話題にならないけど私は好きな医療ネタの漫画『なみだ坂診療所』*1。地味な内容をうまくドラマにしていて、看護学生、看護師と進んできた私もいろいろと考えさせられる内容がお気に入りです。先日、910話を読んでいて、おもしろい…

門松が郵便受けに入っていた

先日、ここ向けの原稿を書いていたら突然、愛用のディスプレイ、PA-301Wが1枚お亡くなりになりました。すっかり集中力は途切れて、原稿は未完成。 気分を変えて、軽い話題を。年末年始の私と稚内。 年末は本業がないので副業を 今年はコミケへの参加を見送る…

マナー講師曰く、情報通信業従事者は人に非ず

マナー講師が徳利の斬新な使い方をマナーと宣ってTwitterが盛り上がったのもつい最近の話。マナー方面の連中は金のためなら正しさなどお構いなし、私の嫌いな存在です。奇しくも先日、某市新採用職員研修でマナー講座を2日間も受講する機会に恵まれ、こいつ…

コンビニほど便利じゃない、救外は休外だよ

「コンビニ受診」という言葉はいつ頃現れたのでしょうか。Google Trendsによれば2007年11月頃のようです。Wikipediaに「コンビニ受診」立項されたのも2007年12月です。どうやら11年ほど前に現れた言葉のようですね。 今ではすっかり定着した「コンビニ受診」…

病院に毎日通う人たち

公共セクターに何かと難癖つけることでおなじみの地元新聞*1『稚内プレス』が10月12日付で市立稚内病院についての記事を掲載しました。 市立病院並びの民家や店舗が壊され第3、第4の駐車場が確保される中、小社から近い第4駐車場に○が4つ重ね合うマーク…

バックアップ電源で避難所に人を集めよう

北海道胆振東部地震から1週間ちょいが経過した3連休の週末(に草稿を書いたんですよ)、稚内への観光客も回復傾向でした。一時はさっぱりだったBMWやHarley-Davidsonのバイクも見かけるようになりましたね。写真は連休最終日、9月17日の日の入り時刻の夕日が…

市役所すらデマを飛ばす最果ての成れの果て

夜勤明け アイス食えずに 泡を食う 本日、稚内市役所が興味深いお知らせをウェブサイトに掲載しました。 稚内市では、このたびの「北海道胆振東部地震」による全道的な停電により、市民生活、観光サービスなどに影響がありましたが、9月8日には市内全域の…

震災の中の勤務に思う、今は看護師です

お久しぶりです。恒例の夏休みをいただいておりました、と言いたいところですが、今年はコミケへの参加を見送っています。新幹線のありがたみを知りました。来年に備えます。 代わりに十数年ぶりにバイクに乗り出しました。看護師はシステムエンジニア比で圧…

鳥に負けない終夜上映、わっかない白夜映画祭 2018

わっかない白夜祭の私曰く本丸、わっかない白夜映画祭に行ってきました。せっかくの稀少な終夜上映ですから深夜に観ようと、午前3時の『この世界の片隅に』を観てきました。 わっかない白夜映画祭については、こちらの記事をどうぞ。 nsns.hatenablog.com 稚…

気温6度の夏祭り、わっかない白夜祭

前々回触れた、「第5回 日本最北端わっかない白夜祭」がついに始まりました。早速行ってきましたよ。 見てください、人ですよ、人。稚内駅前にこんなに人がいるなんて。普段は人っ子一人いないときだって珍しくありませんからね。人混み好きの私としては嬉し…

終電から始発までに楽しめる稚内観光地 5選

前回の続き。 nsns.hatenablog.com せっかく稚内に行くんだから観光したい! 終電から始発までの間に! という声に応えるおすすめ観光名所を5つ。この時期、稚内の日の出は03:44、かなり早いので始発前でも明るい景色を楽しめます。 なお、写真は概ね、夕方撮…

今週末開催 わっかない白夜映画祭 2018

夏至の稚内は日本で最も昼間の時間が長いことを売りに、今週末、駅前で「わっかない白夜祭」が開催されます。が、この広報がいまいちなされていないのは予想通り。いわゆる公式ページは稚内市のイベントカレンダーになるのかな。 その白夜祭と同時開催される…

稚内市樺太記念館 見所は太くて長いアレ

一昨日の開館初日に行ったらすでに閉館していた稚内市樺太記念館に改めて行ってきました。 1905年から1945年まで、たった40年間だけ存在した「樺太」の歴史や暮らしがわかる資料館です。展示はあまり多くありませんが、観光バスでの旅行であれば必ず止まるで…

稚内市樺太記念館 本日開館?

本日、稚内市樺太記念館が稚内副港市場(わっかない海の駅)にオープンしました。奇しくも北海道サハリン航路が稚内とコルサコフを結ぶフェリーを今年は休止すると発表した2018年5月25日、オープンです。珍しく*1終日降りしきる雨の中、ネタを仕入れるべく早…

新社会人、三種の神器?

ひよっこナースは毎日毎日同じところに通い、仕事をして、帰る。サラリーマン*1と呼ばれる立場にあった頃よりもサラリーマンらしい毎日を送っておりますよ。 サラリーマンと呼ばれる方々にも、この春たくさんのひよっこが生まれています。そんなひよっこサラ…

辺境で暮らすのに必要なもの

新年度になり1か月、ひよっこナースとして病棟に出てからは2週間半が過ぎました。早起きに適応しきれず眠い毎日です。可能な限り早く寝ようと切り落としていたものの一つにこのblogの執筆があるわけですが、どの程度効果があったことやら。 さて、稚内に引っ…

さすがのチョイスも安全には劣る

地域色豊かな献血のお話。 献血ルームのあるところはその辺りでは都会なんだよってこのblogでも書いたような書かなかったような気がします。稚内は都会でしょうか。もちろん、稚内には献血ルームがありません。 しかしお近くの稚内警察署に献血バスが来てい…

5日目に思う稚内の素敵なところ

3月1日に引っ越してきたものの、3月3日の夜から3月12日の昼まで旅行に出ていました。とゆわけで、本格的には12日、今週月曜から暮らし始めた稚内。平日5日間を過ごして感じたことをザックリと書いてみましょう。 ちょっと困ったところ 電車やバス、飛行機が…

てっぺんのナスたまニュース

昨日、3月1日より稚内のお家に住んでいるあたしです。とは言え、4日には弘前へと戻り、さらにその後1週間弱旅行してきちゃうので、本格的な生活は再来週からですね。 新たな居住地となる稚内にも看護学校があり、昨日、今日と関連ニュースを得たので紹介した…

第107回看護師国家試験、助産師撤廃への布石か

第107回看護師国家試験、お疲れさまでした。疲れました。2週連続の国家試験はさすがに疲れました。自分の解答をざっと採点してみますと必修、一般ともに8割強と言ったところで、マークシートの記入に大きな問題がなければパスできそうです。 独自予想問題は…

第107回看護師国家試験予想問題3問(看護学生(17)編)

バレンタインデーを挟んで2週連続の国家試験2連戦。1戦目は2月11日、仙台にて第一級陸上特殊無線技士の試験を受け、合格となるであろう出来でした。2戦目は明日、2月18日、弘前にて看護師の試験です。私のこの3年間において、またblog的においても本命の1戦…

最北へ。

本当はこちらを年始の挨拶代わりにしようと思っていたのですが。前後してしまいましたが、私の卒業後、今春に関わるあれこれ。 こんなもん書いてないで国家試験*1のため勉強なり早寝なりをすべきなのですが。気にしない。 誰もいない北へ。 年始、1月8日から…

少しずつ終わっていく、結果はどうあれ

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。 おちこんだりするひまもないけれど、私はげんきです。いろいろと書きたいこともあり、書きかけのこともあるのですが、遅ればせながら新年の挨拶代わりにナスたまとしての近況を。 なお、…