夜勤病棟の女神様(仮)

てっぺんの街、ひよっこナースの日常

感染

第110回看護師国家試験を味わう(1) COVID-19の影響で薄味に?

ただでさえCOVID-19大流行、前日23:07には福島県沖M7.1の地震が起こり、人間は自然を制することができていないのだと改めて思い知らされた中での第110回看護師国家試験となりました。全会場で開始が1時間繰り下がり、古巣の弘前を含むいくつかの会場ではさら…

第110回看護師国家試験 予想問題3問(看護師(17)編)

久しぶりがこの記事になってしまいました。第110回看護師国家試験 独自予想問題3問のお時間です。ここのところblogの更新を休んでいたのはCOVID-19の影響、ではなく、ただ冬眠していただけです。北の果てでは春も遠いのですが、そろそろ起きなくてはなりませ…

感染予防のため、COVID-19に関わる看護師を避けるべきか

COVID-19の大流行が続く中で、途切れることがないのがCOVID-19に関わる医療従事者に対する差別事件。医療従事者の中で最大派閥を誇る看護師にそのたまは直撃しておりまして、Google先生に聞くとそんな事件を報じる記事が山ほど出てきます。ここまでのまとめ…

風俗で感染しても、職場で感染しても、同じCOVID-19

無風と言える状況であった宗谷管内にも風が吹き出しまして、北海道の発表によれば現在、市内在住者が5人程度、利尻島在住者が20人程度、COVID-19に罹患しているようです。利尻島はかなり深刻で、約4,300人の島民のうち20人、0.47%が感染者。東京都の数字に置…

第109回看護師国家試験を味わう(3) Standard Precautionsを改めて問う(午前33 詳説)

昨日、予定通り第109回看護師国家試験の合格発表がなされました。合格率は89.2%、新卒者のみで94.7%といつも通りです。 当blogにおける注目はもちろん正答。まずは先に取り上げた午前33。 nsns.hatenablog.com 正解はフル装備、現場はどうする クロストリジ…

第109回看護師国家試験を味わう(2) COVID-19に退路をふさがれた厚労省(午前33)

正解が発表される前に取り上げておきたかった、今回一番熱い問題。COVID-19がなければ、受験生や日看学協から物言いがつこうと、厚労省は点数調整込みでいい加減に対応すればよかったのでしょうが。COVID-19、SARS-CoV-2の感染を如何に防ぐかに通ずるこの問…

COVID-19で院内失業?

COVID-19対策に見る、看護師の労働環境のお話。こんな話をするのはこのblogぐらいでしょう。ニュースでは休校で看護師が出勤できずって話ばかりですものね。 我らが安倍首相の言葉を絵にしてみる 先月末の安倍内閣総理大臣記者会見でおもしろいことを言って…

第108回看護師国家試験を味わう(4) 今もそこにある結核(午前33)

第108回看護師国家試験を味わう連載。今回は日看学協からの物言いはなかったものの、厚労省が「採点除外等」とした問題。 病気と政策の狭間で 平成27年(2015年)の日本の結核対策で増加が問題とされているのはどれか。 新登録結核患者数 菌喀痰塗抹陽性の肺…

あなたがいないと世界が動かないとでも思ってるの?

と、ツンとした子が言ってくれたら少しは変わるのでしょうか。 あけましておめでとうございます。新年1本目は、流行中のインフルエンザに対する薬について。新年らしく「ゆっくり寝てようよ」って話です。 数字にすると効果が薄い抗インフルエンザ薬 インフ…

EBMと言ってるうちはなされない

明けましておめでとうございます。手洗いのおかげかはわかりませんが感染症にやられることもなく本業の修羅場を乗り切りまして、弘前にてゆるゆる過ごしております。 さて、前回の続きです。 nsns.hatenablog.com 答えは手首 手首を洗うか否か。 日本の医療…

手を洗おー!

1日早いけどメリークリスマス。1ヶ月以上も放置してしまいました。先述の通り、早寝のために書く時間を削っているだけで、相変わらず楽しくやってます。昨日22日には2学期が終わり、今日から本業の修羅場に突入。だけど、書きかけの原稿があったのでちゃちゃ…

身近な病気に見るナスたま生後6ヶ月

足の親指を深爪して爪囲炎*1になりました。たまにやるんですが、地味に痛いんですよね。おとなしくしておけばいいものを、普通に歩くから靴が当たり余計に治らない。 さて、今回はこの身近な病気を通して、半年間看護学生やってるとこうなるよってのをお伝え…

時代は艦これよりとうらぶ

2015年6月号から突如始まった『INFECTION CONTROL』の艦これインスパイヤ企画「感染コレクション 感コレ」。 乗るしかない、このビッグウェーブに。かんせんだもの。 - 夜勤病棟の女神様(仮)nsns.hatenablog.com 7月号でも無事続いていました。よかったよ…

乗るしかない、このビッグウェーブに。かんせんだもの。

せんかんじゃないよ 酒の肴にする目的以外でも、多少は雑誌をめくるんですよ。先週紹介した『INFECTION CONTROL』の最新6月号もパラパラと。 ん? 何やら浮いてる小さな記事があるじゃありませんか。「感染対策お役立ちツール」としてダウンロードできるです…

看護雑誌で今夜も一杯 『INFECTION CONTROL 2015年5月号』

ATMみたいな 前回はわかる領域に手を着けてしまったが故に負の盛り上がりを見せてしまいましたので、今回は。と言いつつ、やはり馴染みのある文字列には目が行ってしまいます。 今週はメディカ出版『INFECTION CONTROL』の2015年5月号を肴にしてみましょう。…