夜勤病棟の女神様(仮)

てっぺんの街、ひよっこナースの日常

エガオノタイカ

ナースキャップにワンピース白衣

地元病院を攻撃しがちな地元紙『稚内プレス』の6月17日付に、またもやアグレッシブな記事が載っておりました。

 と、小欄を執筆中の15日昼前、最近、市立稚内病院を退院したという90代の女性から「読者コーナーへ」と電話があった。歩いてトイレに行けるようになったのに「用は便器で」「忙しいので呼び出しベル押さないで」などと看護師から言われ、その看護師が数人集まればぺちゃくちゃ喋っており入院中、不快な思いをしたと言う。

 入院できるのは市立病院しかないので仕方なく入院したものの、個人病院で入院できれば市立に行くことはないとも。

 嫌われたものだ。

 入院したことがない筆者には病院の実状など分からないが、偶に札幌や旭川の病院に入院している親戚や知人を見舞うことがあり、その時思うのは言動と目の優しさである。医療に携わる者は〝天使〟のようあらねばならない。その対価としてあるのが高い報酬・給与である。勘違いしないことだ。

(6月15日『稚内プレス』、「時の話題 「優しさの対価」 」より)

引用部前半は苦笑して読むほかありませんでした。稚内が凝縮されすぎている。さて、本題は後半です。「優しさ」や「天使」の要求に対して、言いたいことが2点ございます。

賃金の話はしない方がいい

医師はともかく、その他の医療従事者の給与はさほど高くありません。看護師も然り。ここをどうも勘違いしている人が多いことには、看護学生時代から引っかかっておりました。厚生労働省平成30年賃金構造基本統計調査』の値から年収*1を算出してみましょう。全職種平均*2が498.50万円、看護師*3は479.93万円。平均以下なのです。稚内という地域においては高い給与を得られる職業の一つなのかも知れません。しかし件の記事で札幌や旭川と挙げていますからね。そう言いたいわけではないのでしょう。

さらに、医療従事者では少数派も少数派ですが、転職組がいると話はさらに厳しくなります。看護師が全職種平均よりも低い年収なのですから、転職組にしてみれば転職前より年収が下がっていることも多いはず。かく言う私も、新卒として就職したこともあり以前の半額になりました。

むしろ「安い報酬・給与」であることが明らかになったとき、件の記事は「優しさも減じなくてはならない」と主張するのでしょうか。ましてや私など「前職従事時比、優しさ5割が望ましい」と言われるのでしょうか。

診療の話だけをしよう

そもそも、病院に対して安易に「優しさ」やら「天使」やらを求めるべきではありません。病院は診療、つまり診察と治療を行うところ。入院は24時間体制の治療を提供すること。他の何をするところでもないのです。*4

資源は有限です。病院においては有する資源を、最大限診療に投入するのが最善だとは思いませんか。「優しさ」や「天使」に投入した資源は、診療に投入されるはずであった資源から盗まれたものですよ。ある患者の治療に不要な要求に優しく天使のように接する時間や労力は、誰かの治療に必要な時間や労力を削って投入されるのです。

もちろん、だから非道な行いも許されると言いたいわけではありません。そんなことはこの記事も意図していないかと思います。

白衣の天使を求めるのは高齢者社会の課題?

言いたいこと2点をつらつらと書いてきてふと思ったのは、90歳の方が優しい天使に癒やされたいとき、どうしたらいいんでしょうね。若い方には「キャバクラでもホストクラブでも、お金出して優しくしてもらったら」とでも言ってやれますが、高齢者には何を勧めたらよいのでしょうか。名案がすぐには浮かびません。

高齢者社会における不足が、彼らの馴染みの店、病院への要求とならないことを祈ります。

エガオノダイカ 2 [Blu-ray]

エガオノダイカ 2 [Blu-ray]

落ちは『エガオノダイカ』だと思ったでしょう? 残念、ハズレ。

『Pia♥キャロットへようこそ!! G.O.』でした! テーマソングであるすいーつたんけんたいの「スマイル¥0」ですね。

NANANA

NANANA

おすすめ関連記事

nsns.hatenablog.com nsns.hatenablog.com nsns.hatenablog.com

*1:「年収=きまって支給する現金給与額×12+年間賞与その他特別給与額」として算出。

*2:民営および公営事業所(企業規模10人以上)の一般労働者における平均。

*3:民営および公営事業所(企業規模10人以上)の一般労働者のうち看護師における平均。

*4:一般病床の話。療養病床だとそこが生活の全てですから、「優しさ」や「天使」の提供もなされるべき。