夜勤病棟の女神様(仮)

てっぺんの街、ひよっこナースの日常

COVID-19で院内失業?

COVID-19対策に見る、看護師の労働環境のお話。こんな話をするのはこのblogぐらいでしょう。ニュースでは休校で看護師が出勤できずって話ばかりですものね。

我らが安倍首相の言葉を絵にしてみる

先月末の安倍内閣総理大臣記者会見でおもしろいことを言っていました。

 重症化予防の観点からは、治療のために必要な病床の確保も重要です。全国で2,000を超える感染症病床がありますが、緊急時には感染症指定医療機関の病床を最大限動員し、5,000床を超える病床を確保いたします。病院への支援を行い、現時点で空いているベッドをすべて維持してもらうことで、患者が大幅に増加する事態にも万全の医療提供体制を整えます。

令和2年2月29日 安倍内閣総理大臣記者会見 | 令和2年 | 総理の演説・記者会見など | ニュース | 首相官邸ホームページ より)

いつの時点からとなるかは不明ですが、まぁ3月の前半ぐらいからでしょうか、5,000床以上の病床をCOVID-19感染者用に予約済みとして、空いていようと他の患者は入れないと言っています。

さて、算数のお時間。感染症病床を持つ病院*1数は全国379病院。1病院あたりの感染症病床数は平均にして5.0床。会見の追加予約病床についてザックリ考えると、1病院あたり 3,000 ÷ 379 ≒ 8.0床となります。

2012年と少々古いデータではありますが、1病棟あたりの病床数は平均で47.0床*2。1病院あたりの感染症病床数と1病棟あたりの病床数の間に大きな差がある、つまり単純には感染症病床だけで1病棟を構成できず、多くの病院では感染症病床が病棟の一部に確保されているものと考えられます。

そして感染症内科を専門とする岩田健太郎医師の騒ぎで一般にも知られた通り、感染症患者はその他患者と隔離します。可能な限り、感染症患者とその他患者が混ざらないようにするのが基本です。踏まえて病院の中で感染症病床と追加予約病床は1カ所に、1つの病棟内にまとめて、他の病床から隔離すると推測されます。

では、その感染症病床を持つ病棟内の病床状況を絵に描いてみましょう。

病棟内の病床状況

まず、病棟の30%弱が感染者が来ない限り空いたまま維持されます(図中「感染者」と「追加予約」)。

加えて上述の通り、隔離の問題があります。元々の感染症病床であれば隔離することが前提であり、それなりの設備もあるはずですが、追加予約分についてはどうでしょうか。よくできた病院ならば有事の感染対策、言ってみればダメージコントロール用に病棟内を小さな単位で隔離できるような設備があるかも知れませんが、昨今はドラマ等でもみなさんご覧の通り、そんな臨戦態勢の病院がどれだけあるのでしょうか。病棟まるごとCOVID-19感染者用にするか、いくつか病室を空けて感染者病床と距離を取った上で他の患者を入れるかになるのでは。経済的に後者が採用されるとしましょう。廊下両側に部屋が配置されているありがちな構成を想定して、こんなもんかなで代表的な種別の2部屋ずつ、4床室 × 2 + 個室 × 2 = 10床 を隔離のための距離としてみましょう。COVID-19感染者用 13床 + 隔離のための 23床 = COVID-19対策用 23床。ザックリな見積もりですが、病棟の50%はCOVID-19対策用に予約されることになります(図中の破線)。

県別で言えば青森県秋田県、ホットな北海道の中でも小樽(後志)や稚内(宗谷)は感染者がいませんから、そのあたりの病院においては、丸々50%を空けた病棟があると見込まれます。

ここまでをまとめると、COVID-19感染者用の病床として病棟の30%弱は予約されます。さらに隔離のための病床も含めると、COVID-19対策用に病棟の50%が予約されると考えられます。

僕たち世代の僕たちはいない

COVID-19の話を抜きにすると、普段の病床利用率は全国の病院で平均して75%程度*3です。

つまり病棟のスタッフ、主に看護師は普段、概ね75%の病床利用率における仕事量で働いているわけです。これが50%まで落ち込んだら。

僕たち世代の民間企業勤めはリーマンショックを経験しました。いわゆる社内失業もありましたし、一時帰休もありました。明けない夜はないと、今は仕方ないという空気でやり過ごしたと記憶しています*4。ただこれ、社会全体で仕事がなくなったんですよね。しかも僕たちは、仕事の増減自体はどこかで経験していた連中でもあった。

病院における1病棟だけで仕事が減ったなら。管理によっては1病棟の中で何人かの「院内失業者」が生まれたなら。

普段は仕事が途切れることのない、出勤すれば仕事があることが当然の*5病棟看護師たち。彼らがお茶を飲みながら「待つのも仕事さ」と含みなく言い合える中で働けているのか。私は少し心配です。

STUDY×STUDY(初回限定盤)(DVD付)

STUDY×STUDY(初回限定盤)(DVD付)

  • アーティスト:StylipS
  • 発売日: 2012/02/08
  • メディア: CD

僕たち世代の、と言えば。

おもしろそう。今度見てみようかな。

おすすめ関連記事

nsns.hatenablog.com nsns.hatenablog.com nsns.hatenablog.com

*1:特定、第一類、第二類感染症指定医療機関

*2:7対1と10対1で足して2で割った。今回の計算においてはこの程度の精度で十分でしょう。

*3:一般病床。

*4:当時の僕はまだ、仕事がなければ仕方ないと言える立場でしたからね。今の私と同じです。

*5:普段からやたらと病床利用率の低い病棟もあるけどね。田舎で地域唯一の診療科とかだと、なくすことはできませんし。まあ例外ってことで。