夜勤病棟の女神様(仮)

てっぺんの街、ひよっこナースの日常

余所者に厳しい? 故に観光客に優しい? 第6回 わっかない白夜祭 1日目

気温16度と昨年比+10度の暖かい中で始まりました、わっかない白夜祭。初日の状況をお届け。ちなみにこの記事は会場の一部となっているキタカラの地域交流センターで書いております。

意外と賑わうこのお祭り。今回は運良く17時から来られたので、人の入りの推移という観点からお伝えしましょう。

ステージイベントの人入りに見る稚内魂?

本日15時から始まった白夜祭。17:22、「児玉梨奈ライブ」開始直前の会場。スカスカ。いくらのんびり稚内でも、17時過ぎたばかりでは人も集まりません。こんな中で「児玉梨奈ライブ」が行われます。

Untitled

18:21、ライブも終盤。まだ人の入りはさほどよくありませんが、この頃から人が増えてきます。

Untitled

18:45、「南中ソーラン連演舞」の真っ直中。ほぼ満席、会場を歩いていても賑わっているなと感じる具合。

Untitled

この賑わいの中、「稚内海峡太鼓保存会」へと移っていきます。19:10頃に会場内を歩くと混雑を感じるほど。

Untitled

本日のステージイベントは児玉梨奈、南中ソーラン、海峡太鼓の3本ですが、児玉梨奈の時間帯は明らかに人の入りが悪い。児玉梨奈さんがどうのではなく、時間が悪い。しかしそこに、北海道観光大使とは言え外から招いた児玉梨奈さんのライブを入れるとは。地元ネタの前座にするのはちょっとひどくないかい。わっかない白夜祭は地元の人向けの色合いが濃く、外から招いた人にこそ人入りのよい枠をあげたらいいのに。などと思いながら会場を眺めておりました。何らかまっとうな理由あっての時間割かも知れませんけどね。

豪華客船の歓迎にも使われるたった2つの地元ネタ、南中ソーラン海峡太鼓を駅前で見る機会と考えれば、実は観光客向けと言えるのか。直前の特急サロベツの到着予定時刻は17:23、鹿に翻弄されても地元ネタには間に合います。

何にせよ、私は児玉梨奈さんのライブが見られて満足です。うさみみ被って撮ってました。

IM6P7891

ステージイベント後、最後はどのぐらい残るのか

ここからは帰ってきて書いております。

20:49、21時の初日終了間近。この時間まで盛況とはさすがにいきません。寒いですしね。数字的には16度ほどで変わらないんですが、なぜか寒い。

Untitled

明日のある初日だからか、素敵なのはこの21時ギリギリまで出店が食べ物を売ってること。菅原畜産とサロベツファームはまだ肉を焼いていました。食べ物が、もちろん肉がうまいことと合わせて、この白夜祭の美点です。

私は菅原畜産のスペアリブ、サロベツファームの行者ニンニク入りフランク、稚内牛乳を堪能しました。

次は明日夜、白夜映画祭で会いましょう

「1日目」の見出しに「2日目」もありそうな感じを漂わせていますが、ありません。明日は白夜祭の時間帯全て病院にいるらしいですよ。でも大丈夫。本命はそのあと、白夜映画祭デス。

とにもかくにも、まずは1日目、お疲れさまでした。

IM6P7991

わっかない白夜祭、その他の写真はFlickr「わっかない白夜祭2019」をご覧ください。

次回は明日の夜、白夜映画祭の様子をお届けいたします。

nsns.hatenablog.com

おすすめ関連記事

nsns.hatenablog.com nsns.hatenablog.com nsns.hatenablog.com