夜勤病棟の女神様(仮)

りんごと桜の街、看護学生の日常

あと1/3、あと2/3

春休み中にあれこれ書こうと思っていたのですが、いつも通り余計なことをてんこ盛りにしていたら春休みが終わってました。おちこんだりもしないまま、私はげんきです。

3年生になりました

春休みが終わり、先週金曜、4月7日より新学期となりました。早いものでもう3年生、看護学生としての時間も残り1年間、全体の1/3となりました。そして実習も順調に進んでおり、残り7回、全体の2/3と言ったところです*1

下級生2 本とDVD ぱーと1

3年生、つまり学内全て下級生じゃないですか! と盛り上がる隙もなく、2営業日目から実習が始まります。領域は在宅看護なので、学外にあちこち出るのが大変。自転車すらなくなってしまったもので。

変わったこと、変わらないこと

端から見れば何もかもが変わったように思えた2年前ですが、本人としては何も変わらぬままに2年間来てしまった気がしています。とは言え、多少はあるんですよ。最近、預金残高見て「あー」ってなったりね。

このblog的には、昨年は早寝のために記事が少なかったのですが。今年ももちろん早寝はがんばるとして*2、うまく時間を見つけてちょこちょこ書いていきたいなー。

2/3と言われるとこれを思い出す。

おすすめ関連記事

nsns.hatenablog.com nsns.hatenablog.com

*1:全10回中1回は統合実習と呼ばれる気が楽な実習なので、全9回とゆー感覚です。

*2:つまり、未だに早寝ができていない。なんてこった。