夜勤病棟の女神様(仮)

てっぺんの街、ひよっこナースの日常

稚内が暑い

ここまでで言いたいことは言った。暑い。

Good Morning from My Window. July 29, 2021

今週に入ってからの北海道は異常な暑さで、全国の最高気温トップ10の多くに北海道が現れる始末。北の果て稚内すらも暑く、ついには最高気温で東京を上回ってしまいました。

今週の最高気温(℃)を並べるとこんな感じ。

date 稚内 東京
25-Jul 29.0 34.4
26-Jul 30.3 32.1
27-Jul 29.1 29.8
28-Jul 30.9 32.0
29-Jul 32.7 32.1

とは言え夜間は涼しく、30日0時40分現在、25.1℃だそうです。今、この記事はバルコニーで書いており、実に快適。明るくなる3時ぐらいまでは気温が下がり、昨日29日だと最低22.9℃だったそうです。

熱中症で運ばれる先は熱中

そもそも稚内では夏日、25℃を上回るってことが異常です。そのため多くのところで冷房設備を持ちません。なんと、病院にすら冷房が完備されていません。暑いとなれば熱中症や脱水で救急搬送されてくる患者が増えるのが世の常です。そして稚内で入院となれば、 冷房のない病室に入ることになります。本日の外気温は最高32.7℃、日光をさんさんと浴びた鉄筋コンクリート造の建物の中はどれほど暑いことでしょう。

こんな地獄みたいな状況は何とかしてくれよ。って私は思うのですが。多くの稚内市民は病院設備の更新を強く願いませんでした。みなさん余程健康に自信があるのでしょうか。

なお、職員も猛暑の建物の中にいるわけで、汗だくで勤務しております。まさか病院で働いてこんなことになろうとは、稚内出身者以外は思いませんよねぇ。暑い。

暑いから、というわけでもないのですが3冷の勉強を始めます。

おすすめ関連記事

nsns.hatenablog.com nsns.hatenablog.com nsns.hatenablog.com