夜勤病棟の女神様(仮)

てっぺんの街、ひよっこナースの日常

今週末開催 わっかない白夜映画祭 2018

夏至稚内は日本で最も昼間の時間が長いことを売りに、今週末、駅前で「わっかない白夜祭」が開催されます。が、この広報がいまいちなされていないのは予想通り。いわゆる公式ページは稚内市のイベントカレンダーになるのかな。

その白夜祭と同時開催されるのが「わっかない白夜映画祭」です。注目はむしろこちら。凄いんですよ、稚内なのに終夜上映が行われるんです。コンビニですら一部しか24時間営業しない稚内ですからね。そんな驚きの「わっかない白夜映画祭」ですが、やはり広報がいまいち。せっかくなのでタイムテーブルと、東京からの参加について書いていきたいと思います。

わっかない白夜映画祭 栩野幸知『この世界の片隅に』の世界

場所

JR稚内駅と一体になった複合施設、キタカラ内、T・ジョイ稚内シアター 2。稚内駅徒歩0分、便利です。

タイムテーブル

これがスパッと出てこないのが問題なんだよね。*1

6月16日23時~17日朝: 稚内北星学園大学WCFわっかないコーヒー」

多少興味があるのは『15時17分、パリ行き』ですが、上映時間がなぁ。せっかくなので深夜帯の『この世界の片隅に』を観に行こうかなと思っています。チケットは当日1,300円/作品です。見放題になっていないのは客入りを減らすだけのよーな。

東京からのおすすめ参加方法

土曜日の鉄道を利用して稚内に来て、日曜日の鉄道を利用して東京に帰るのがおすすめ。安くて*2旅情がありますな。

往路

復路

なお、旭川以北はこの列車しか選択肢がありません。早くも遅くもできません。旭川以南は選択肢豊富なので、札幌や旭川での観光を挟んでみてもよいかも知れません。

梅雨の中、東京から雨に濡れずに稚内で映画を観て帰れるってのは何とも趣深いじゃありませんか。お時間のある方は、是非。

とは言え、稚内まで来て東京じゃすっかり旬の過ぎた映画を観て帰るというのも微妙な話。「せっかく稚内に来たんだから観光したい!」という向きに、次は深夜早朝の数時間で回れる観光名所をご紹介

nsns.hatenablog.com

5つだけなのに3つは多くのガイドブックに載っていない、独特の内容になってしまった。

おすすめ関連記事

nsns.hatenablog.com nsns.hatenablog.com nsns.hatenablog.com nsns.hatenablog.com nsns.hatenablog.com nsns.hatenablog.com

*1:チラシを雑に撮ったのを公開しているだけなんですよ。

*2:それでも6万円だけど。