読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜勤病棟の女神様(仮)

りんごと桜の街、看護学生の日常

1つぐらい増えたって影響ない、わけない

前回の続き、今回は学外で受けた試験のお話。

nsns.hatenablog.com

そこに試験があるからさ

もともと試験を受けるのは好きで、以前の学生時代にも情報処理技術者試験を毎度受けていました。某IT業界に移ってからも色彩検定なんてのを受けたりもしていたのですが、ある頃から勉強時間がなくなり、さらには試験日に休めるかもわからなくなり...。すっかり離れていたのですが、また学生に戻ったので試験を楽しもう。

忘れがちな事実として、私はまた、新卒採用選考を通らないとなりません。履歴書を粉飾するためにも資格試験はおいしいかなと思い、一石二鳥の受験を再開しました。

年末年始は学校の試験が盛りだくさん、年末は本業の締め切り、そんな中さらに試験受けるの? と自問するも、1つや2つ増えても変わらないと自答する。そして飛び込んでみたら、余計なことをしたと思ったね...。でも、やめられないんだろうなぁ。

最近受けた2つをご紹介。

実用英語技能検定 準1級

言わずと知れた英検。履歴書の粉飾を考えたとき、まずはこれかTOEICかでしょう。TOEICは某IT業界にいた頃会社命令でIPを受けさせられていたのでそこそこ使える点が取れることもわかっていたのですが、違うものも味わってみたいじゃないですか。

英検の一次試験会場

10月、11月に受験して結果は合格。ギリギリだったけど。普段から英語を使ってはいるので、二次試験での反応速度、瞬発力が足りないってのは予想していて、まさにその通りでした。

TOEICと比べると言われるとおり単語は難しいですね。中には選択肢の全てがわからないってのも。TOEICが商売によっているのに対し、英検は学術よりってことで、readingの問題文はおもしろかったです。私のときは奇しくも微生物学の話が出てた。

二次試験はあまり無理せず回答した方がよさそうです。言いたいことをきっちり言おうとして、でもスッと出てくるわけもなく... と私は厳しい状況でした。もちろん言えるならそれに越したことはありません。

一次試験も二次試験も受験勉強はしなかったのでその辺の話ではできませんな。私の経験を踏まえれば、Twitterで「I'm a lolicon.」*1とか言ってれば通ります。

とゆわけで使った教科書の紹介はできないので、英語を勉強し始めた頃に観たアニメを。

Daphne in the Brilliant Blue Collection 2 [DVD] [Import]

Daphne in the Brilliant Blue Collection 2 [DVD] [Import]

おすすめは『光と水のダフネ*2かな。日常、ドンパチ、ミステリーと幅広い展開で飽きませんし、幅広さのおかげで英語がさっぱりわからんってことにもなりません。「Set me up!」*3って表現が妙に記憶に残っていますが、使ったことはありません。

アダルトが嫌いじゃなければ『ONE ~輝く季節へ~ True Stories』もおすすめです。恋愛ものなので気持ちをどう表現するかってところが勉強になります。これのおかげでliteral translationをさっぱり捨てることができました。ちなみに私はみさき先輩派です。みさき先輩が「tease」と言っているのが聞き取れなくて、何度も戻しては再生した*4のを覚えています。「cheese」って聞こえて、そーゆー表現なのかとウェブを検索したりも。

危険物取扱者試験 乙種 第4類

割と身近な国家資格、危険物取扱者。まずは入り口となる乙4です。もちろん目指すは甲種ですが、文系大学出身者なのでその前に乙種4種を揃えなくてはなりません。

1月30日に受験して結果は合格。受験後も合否が感覚的にはわからず、性質消火は正答率60%とまさにギリギリでしたが。

今回まずかったのは勉強時間。年末は大晦日まで本業がありますから手を着けられません。年が明けてから始めたのですが、先述の通り学校の試験も結構あって、30分×3週間強しか勉強できていなかったので厳しい状況に。もしこれから受ける方がいらっしゃいましたら、30分×2ヶ月間をおすすめします。

「危険物に関する法令」は淡々と。物理も化学もさっぱりの私ですが、「基礎的な物理及び基礎的な化学」も難しくは感じませんでした。やはり柱であろう「危険物の性質並びにその火災予防及び消火の方法」をキチッと覚えられるかが肝じゃないでしょうか。時間をかけて、繰り返し問題を解くのが一番ですね。

チャレンジライセンス 乙種4類危険物取扱者テキスト 新訂版

チャレンジライセンス 乙種4類危険物取扱者テキスト 新訂版

使った教科書は実教出版の『チャレンジライセンス 乙種 4類 危険物取扱者テキスト 新訂版』です。一番安かった、税込みで842円。どうも工業高校の教科書として使われているようです。薄くて持ち運びやすく、内容もわかりやすい。解説不足を感じるところはありませんでした。模擬試験問題が本試験に比べ難易度低めに感じられましたが、合否に対しては影響しませんな。おすすめ。

今年中には乙3, 5, 6を取って、来年甲種に挑戦したいなと考えております。もう、3, 5, 6の教科書は買ってあるよ!

チャレンジライセンス 乙種1・2・3・5・6類危険物取扱者テキスト 新訂版

チャレンジライセンス 乙種1・2・3・5・6類危険物取扱者テキスト 新訂版

さて、今もまさに学校の試験がたくさんな時期ですが、4月に2つ資格試験を入れておりまして...。そちらも受験を終えたら、ネタにしたいと思います。

*1:ロリコン」って和製英語ですが、いわゆるオタク界隈では日本語が世界標準語ですから。

*2:『はいふり』ってダフネに似てそうだよね。

*3:「はめやがったな!」の意。

*4:subは違う表現になってるんだよ。