夜勤病棟の女神様(仮)

りんごと桜の街、看護学生の日常

社会人入試に通ったら

成人の日ですな。ここ弘前の成人式は昨日でした。が、昨晩市街を横断していても新成人らしき影は駅前にちょこっとだけでした。こっちじゃ成人式への出席率は高いらしいんだけど。*1

年も明けて11日。成人式がとうの昔だった社会人向け入試は概ね終わる時期です。合格なさったみなさま、おめでとうございます。不合格だったみなさま、合う合わないはあるから仕方ない。来年デスよ。

さて、社会人入試で合格したら準備すべき意外なものが一つあります。今日はそのお話。

I've got a mail. It says to me, Passed.

大学のシラバスを取り寄せろ

もしあなたが大学や短大などの高等教育機関で単位を修得していたら、その修得科目のシラバスを準備すべし。

経験上、これ、書類に明記されてないんですよね。しかし単位認定のため、修得済み単位と看護学校の単位との互換性を判断する資料として必要になります。そのうち、下手すれば突然に求められますので準備しておきましょう。各種証明書より入手性が悪いのに要求納期を短くするとは、ね。

ちなみに私は突然言われてどうしたものかと大学に相談した結果、ウェブに出ている現行版のシラバスで乗り切りました。

仮に単位認定を受けない場合

シラバスが取り寄せられないとか、申請し損ねとか、何らかの理由で単位認定を受けないとどれぐらい苦労が増えるものでしょうか。さほど増えません。

実は私も社会学*2で認定を申請し損ねたのですが、内容としては学部の一般教養科目における入り口程度のものでした。試験も全く苦労なく。単位認定を受けた科目も全て出席していますが、やはり、単位認定となるだけはあるなって感じです。どうせ1コマ穴が開いても使いようがないよねってなりますから、単位認定については軽く考えておけばよろしいかと。尤も、私のクラスで単位認定を受けているもうお一方は、単位認定科目にきっちり出てきません。好みによるところもありますな。

おすすめ関連記事

nsns.hatenablog.com nsns.hatenablog.com

*1:埼玉県川口市の私は欠席でした。

*2:科目名が「家族社会学」で別物だろうと判断しちゃった。それこそシラバス読めよ。